FC2ブログ

ナルディの魅力<その2>

 長田のおやじさん曰く、「117クーペも初期の頃はナルディを使っとったなぁ~」

 先日入手のカーグラ(1966年)にあった、117クーペ・プロトタイプ2号の写真
 では、ベレットGTの初期に使われていた 「ナルディタイプ」と同じものを使って
 いた。
 CGの本文にも「ナルディタイプ」と説明している。

 いずれにしても、クラッシック・ナルディは高価で入手困難なので、現行の量産
 ナルディ(汎用ボス)を使って、クラッシック・ナルディに近付けてみようと思う。



 1)
 まず、コラムカバーの先端を削っていたので、スペアのカバーに付け替える。
 コラムカバーは、量産丸目とHM(ハンドメイド)で同じだと思い込んでいて、
 スペア部品としてハンドメイド用を入手していた。

 改めて比べてみると違いが良くわかった。


 ↓コラム・下カバーはキーシリンダー部干渉のため、赤ハッチング部を削り
 落した。

コラムカバー-1




 ↓コラム・上カバーは、長さが全く違っていた。

コラムカバー-2



 コラムカバーの精度はよくないが、若干干渉部を削りながら取り付けてみる
 上下カバーを結ぶネジは、ナット部の樹脂が割れているので、接着剤を使っ
 て補修しながら組み付けます。 

コラムカバー-3





 2)
 ナルディ純正の国産車用ステアリング・ボスは入手不可。
 国産メーカのステアリング・ボスをヤフオクで入手。(送料込 \1.3K)。

ボス-1




 長田のオヤジさんの勧めで、黒塗装を剝して、ラッピングしてみることにした。

 サンドペーパー #100 → #320 → #600 → #800→ #1000 → ピカール

ボス-2



 コラムカバーとのつながりがイマイチだけど、1960年代の雰囲気が・・

ボス-3

 ボスを固定するナットを確実にセットするために、ナットの座面を4mm削る。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナルディウッドは20年ほど前に買ったのを一つ持ってますが
夏場に焼けて手が熱いので今は外してます。(笑)
ごく普通のボスも、こういう風に加工しますと雰囲気出ますねぇ!^^
真似しよかな。(汗)

No title

ご無沙汰してます。
HMと量産丸目で、こんなところも違うんですね。
コストダウンなんですかねえ。

No title

すえ蔵さん、ご無沙汰です。
ナルディのアルミポリッシュスポークならば、ボスを磨かれたらどうでしょう?
カッコよくなりますが、作業が大変!
半年くらい楽しめますよ。(笑)


No title

mmdaichiさん、ご無沙汰です。
上カバーはコストダウン?
下カバーはステアリングシャフト機能付加に伴う形状変更、と言ったところでしょうか?
樹脂材が硬くて脆いのが、当時らしくていいやら、
悪いやら。
質量は半減するのでお薦めですよ!
 

トラックバック

http://117greenlife.blog9.fc2.com/tb.php/123-ca230c81

プロフィール

すだち

Author:すだち
 
取り留めもないけど取り留めたい、備忘録的絵日記
       Since 2010/01/01

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード