FC2ブログ

ナルディの魅力<その3>

 
 
 3)
 ステアリング本体のスポーク部を磨きます。
 これは磨き前
 ナルディのサインも薄い

スポーク磨き-1


 磨き工具は以前に工具ショップ「ストレート」で買っていた、
 「サンドペーパー」
 「オフセットサイザル」
 「コンパウンド」

 Old Timerにアルミ磨きの特集がありましたが、見るのが面倒臭くて
 手元にあったものでテキトーにやっちゃいました。 


スポーク磨き-2



 ナルディのサインが消えないように、軽く薄っすらと。

 ボス取付けにサラビスを使うことにしたので、サラザグリを付ける。

 センターハブをボス側から引き込むことにしたので、穴を追加(3か所) 


スポーク磨き-3







 4)
 リムの握り(ウッド)部を仕上げます。

 ナルディを使う気になった握りの断面形状です。
 現行の満丸断面の内上部(黄色い矢印)をサンドペーパーで削ります。

 実際は凹むまではいかず、平らに面取りをしたという感じ。


リム削り-1





 こんな感じになりました。

 材はマホガニーでしょうか?赤みがあります。
 現行ではヒッコリーが使われていないようで残念。


リム削り-3





 このステアリングもヤフオクで入手(8K)

 出品者の話では、90年代のジャガーに純正OPで付いていたものとのこと。

 ANNI'50みたくビス打ちがしてあり、カッコイイと思いませんか・・・



リム削り-4


 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

サイザルできれいになりましたね。
ホイール磨きマシーンも大活躍ですね。ステアリングホイールにも使用出来るんですね。さすが!
ところで一つ質問ですが、”さらざぐり”をされるときには特殊な(先端角度の狭い)ドリルを使われているのですか?

No title

おっしゃる通り、ドリル先端角は118度で、皿は90度ですね。
ドリルを研磨して90度に仕上げてもいいのですが、難しいのでお勧めしません。
面取りドリルというのがあるので、これをお薦めします。
これもいろんなタイプがあります。
今度、現物を見てもらいますね。



トラックバック

http://117greenlife.blog9.fc2.com/tb.php/124-4f4bd5db

プロフィール

すだち

Author:すだち
 
取り留めもないけど取り留めたい、備忘録的絵日記
       Since 2010/01/01

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード